アヤナス アスタリフト

アヤナスをアスタリフトと比較

アヤナスをアスタリフトと比較

 

アンチエイジングのための化粧品として人気の高いアヤナスとアスタリフト。それぞれの成分や効果・お値段を比較することで、それぞれの違いや自分に合うのはどちらか見て行きましょう。

 

どちらもヒト型セラミドをナノ化して配合した化粧品。だからこそ肌なじみがよくお肌の奥深くまで浸透します。不安定な性質を持つセラミドですが、カプセルやジェリーで包み込むという加工を施すことでお肌に届く前に崩れて効果が消えてしまうということはありません。どちらも技術力の高さが分かる一品です。

 

知名度の高さではやはりアスタリフトが優位。CMでおなじみです。でもそのためか、アヤナスの方がコスパの面では優位です。やはりCM代に相当使っているからでしょうか。ただし、こちらにはセラミド2という1種類しか配合されていませんが、アスタリフトの方はセラミド1と3と6Uという3種類配合されている分、お得感もあります。それに、正規品を一通り揃えるとなると6000円もの差が出てきてしまうのですが、トライアルキットだとどちらもそれほど変わらない価格となります。

 

アヤナスといえばヴァイタサイクルヴェールという独自の盾。これは研究元であるPOLA研究所の集大成とも言える技術です。人工的なバリア機能を作り出し、乾燥やほこりといった刺激からお肌を守ってくれるのです。外部からの刺激を防ぎつつセラミドの力でプルプルお肌に変えてくれるのでたった1種類とはいえ十分効果は期待できそうです。

 

プルプルお肌といえばやはりコラーゲン。アスタリフトにはトライアルキットの全商品に3種類も入っているのですが、アヤナスが配合しているのはコラーゲンを生み出す力をサポートしてくれるCVアルギネートという成分。配合するか自分で生み出すか、アプローチ方法はそれぞれです。

 

アスタリフトのパッケージは赤。商品そのものも赤色をしていることはCMでもおなじみです。この赤はアスタキサンチンとリコピンという2大抗酸化成分を配合しているから。活性酵素により体が酸化して老けていくのを抑制してくれるのです。

 

ただ、最近では酸化以上に糖化こそがお肌を内面から衰えさせると注目されています。その糖化の連鎖反応を断ち切る成分としてコウキエキスを配合しているのがアヤナスなのです。

 

どちらもエイジングケアにおいて必要となる成分や最新の技術力がこれでもかと入っているのです。トライアルキットは同じくらいのお値段なのですから、ぜひ両方試してみて自身に合うものを見つけ出してください。




【アイクリーム訴求】アヤナストライアルセット